<WBC台湾戦速報!>台湾1点を追加!日本との点差が2ー0に。

WBC台湾戦

 

WBCの2次リーグの日本対台湾戦。

台湾が1点リードの5回の裏、台湾の攻撃で二塁打とセンターに落ちるポテンヒットで台湾がもう1点を追加。

日本が苦しい展開に。。

日本はチャンスを作って、三塁までは走者を進めるものの、台湾の固い守りを崩せず、未だ無得点。

これが一時リーグ一位通過の台湾の底力か・・・。

6回表終わって2−0で台湾の2点リード。

<※WBC台湾戦速報!>4回終わって、1ー0で台湾リード!

WBC台湾戦

 

WBCの2次リーグ日本対台湾戦、4回終わって台湾が1点をリード!

3回の裏に能見が痛恨の押し出しで四球で台湾に1点を献上。

その後能見に代わり摂津が2番手としてマウンドへ。

後続を三振で打ち取り、日本は最小失点で切り抜けた。

日本もヒットは出るものの、いまいち攻撃のリズムに乗り切れていない感じ。。

後半戦に期待!

<※WBC台湾戦速報!>一回終わって両チーム無得点。

2013WBC

 

2013WBCの日本対台湾戦、一回を終わって両チーム無得点で2回へ進む。

一回表に井端が王健民シンカーをとらえてセンター前ヒットで出塁。

盗塁を狙うも失敗。

3番内川がレフト前ヒットを打つ。すかさず二塁へ盗塁を試み、成功!

しかし、4番阿部がサードゴロで先制ならず!

<WBCオランダ対キューバ>オランダがキューバにまさかの勝利!

WBCオランダ勝利

 

2013 WBC2次リーグで波乱が起きた。

あのキューバがオランダに負けたのだ。。。

確かに今回のオランダはメジャーリーガーをそろえて、かなり手強いという前評判はあった。

しかし、誰もがキューバの勝利を昨日まで疑わなかったはずだ。

今回同じ組だった韓国が1次リーグで敗退したのにもこれでうなづけるか。。。

そして、オランダと同じ組で首位だった台湾と今日の19時から東京ドームで日本は対戦する。

一筋縄ではいきそうにないな。

<※WBC台湾戦速報!>WBC日本対台湾の速報です。(試合前)

WVC2013

 

2013年のWBCの2次リーグで日本は今日台湾とぶつかります。

場所は東京ドーム、先発は日本が能見、台湾が王建民。

プレイボールは19時です!

台湾は1次リーグ1位の実力者で、同じリーグで2位だったオランダはあのキューバを破っています。。

苦戦した初戦のブラジル戦のことも考えると悪い予感もしないでも無い・・。

<※画像あり>おとうさんといっしょのキャスト決定!うたのおねいさんの安藤奈保子の経歴は?

おとうさんといっしょ 安藤奈保子

 

おとうさんといっしょのうたのおにいさんの女房役でMCのうたのおねいさんもキャストが決まった。

歌手の安藤奈保子さんだ。

そこで、どういった人物なのか調べてみたが、うたのおにいさんの聖也以上に情報が少ない。

ウィキペディアでも、歌手以外の情報はほとんど載っていなかった。。。

どんどん調べていってもいっこうに経歴等については明らかにはならなかった。

調べていくうちに分かったのは、顔がオタク&童貞好きの処女顔だということだけ。

こんなゴシップにもならないような情報だけ・・・。

<※画像&動画有り>おとうさんといっしょのキャスト決定!おにいさん役の聖也とは?

聖也

 

おとうさんといっしょの、うたのおにいさん役に内定した聖也さん。

俳優とプロフィールにありましたが、具体的にどのような活動をしてきた人なのでしょうか?

調べていくと、聖也の主な経歴としてはあのテニスの王子様の大人気ミュージカル、通称テニミュの出身者であることが分かった。

テニミュと言えば、少し年配のマダムや人妻が主なファン層だという噂もある通り、やはりマダムキラーなのは間違いなさそうです。

主婦層に支持のあるというキャスティングという点で見ればあながち間違いではないでしょうね。

また、かなりのスポーツマンでもあるらしく、TBS系列の『最強スポーツ男子頂上決戦』でも活躍したようですよ。

動画もあったので紹介しておきます。かなりの爽やか系ですね。主婦層からの支持が高いのもうなづける。。。


 

おとうさんといっしょのキャスト決定!おとうさんはこの人。

 

 

おとうさんといっしょ

NHKで2013年4月から「おかあさんといっしょ」の兄弟番組としてスタートする、「おとうさんといっしょ」ですが、そのキャストがこのほど決定しました!

MCであり、一番の注目キャストはもちろん「うたのおにいさん」ですよね。

そのキャストに決まったのが、俳優である聖也さん。

そして。女房役である「うたのおねいさん」に歌手である安藤奈保子さん。

に決まりました。

残念ながらうたのおにいさんのキャスト予想は外れてしまいましたね。。。

聖也さんは全くノーマークでした・・・。

 

 

 

徳田毅政務官の辞任は女性問題でゆすられた?

徳田毅政務官

 

徳田毅政務官が4日、辞表を提出し受理された。

 

表向きの理由はもちろん「一身上の理由」で濁したが、その裏には選挙活動

中に起こった女性問題にあるという。

 

近々ある週刊誌から公になるようで、スキャンダルが報道される前に責任を

とって辞任した形だ。

 

女性問題そのものに違法性はないということだが、辞任することでことは

収束しそうだが、女性問題での失脚は何か外部の意図を感じてしまう。。。

 

おそらく選挙中に事務所を手伝っていた女性とヤっちゃったんだろうが、

その証拠が残っていて、その女性にリークされたんだろう。

 

そのバックには何かまた別の力が働いているのは間違いなさそう。。

 

さて、どんな失態が報道されるんでしょうかねぇ。。

 

徳田毅元政務官のオフィシャルブログ

市川團十郎の病気とスキャンダラスな過去。

市川団十郎

 

先日、白血病という病に倒れ最後は肺炎で亡くなった市川団十郎さん。

ワイドショーでは息子の市川海老蔵が悲痛な胸の内を明かすなど、

様々な最近亡くなった中村勘三郎さんに続き、たくさんの報道がされていま

す。

 

息子の市川海老蔵と言えば、暴走族関東連合のリーダーとバーで暴行事件

を起こすなど、スキャンダルにはこと欠かないやんちゃ坊主で、父親の団十朗

はそれを大きな器でたしなめるという親子関係が印象的ですが、実は市川

団十朗の名前自体がスキャンダラスな過去を持っているのです。

歌舞伎界では、名前を段々と襲名していくわけで、これまで市川団十朗を襲名

してきた方は何人もいるわけです。

 

そして、その代々の団十朗がスキャンダルがすごい。

以下引用。

初代團十郎は人気絶頂時に舞台上で刺殺され、二代目はよく名を継いだものの、その妾が弟子と駆け落ちする大騒動を起こす。四代目は男色にふけり、若衆による美少年売春宿の経営を援助。五代目は「おれさえ出れば見物嬉しがるという心がよし」と傲慢な家訓を遺し、七代目は幕府と対立し江戸追放。八代目は若くして謎の自殺を遂げる、など歴代あまたの仰天逸話が伝えられている。特に初代の「舞台上で刺殺」はすさまじく、そのスター性を思わせるエピソードだ。(http://www.cyzowoman.com/2011/06/post_3667.html)

 

ゲイ売春を始めたり、政府追放を食らったり、舞台上で刺殺されたり・・・。

 

多くの団十朗の魂が染み付いた名前だけに、やはり何か宿っているのかも

しれませんね。。。

年をとると、やはりいろいろな病気が出てくるのが普通です。
この記事のように白血病やがんといった生命に直接かかわってくるようなものでなくても、
男としての機能を失ってしまう病気も非常に怖いですよね。
そんな「最近ちょっと調子わるいな・・」と思っている方におすすめの記事があるので、良かったら見てみて下さい。

>> ED、勃起障害に効果あり|安全性も追求した【FORCE】