<WBC台湾戦速報!>10回表遂に日本が勝ち越しの4点目!


2013WBC

 

2013年のWBC2次リーグの初戦台湾戦、9回終わって3−3の同点で延長戦へ突入。

10回の表日本の攻撃で1アウト二、三塁でさきほどの勝ち越し決定機で凡退をした中田が犠牲フライを放ち、今回はきっちりと最低限の仕事をこなす。

これで日本が勝ち越しの4点目を奪った。

なおもツーアウトながらスコアリングポジションにランナーを置いての日本の攻撃が続く。

一気に追いすがる台湾を突き放せるか!?