台湾追加点!日本勝ち越し許す。

Pocket



WBC台湾戦

 

WBCの2次リーグ初戦の台湾戦、日本は8回に坂本の同点タイムリーで2−2の同点に追いつく。

しかし、8回の裏田中将大の甘く入ったスプリットをセンターに運ばれ、これがタイムリーヒットになり、台湾が1点を勝ち越した

終盤になり、1点を取ったり取られたりの激しい攻防が続く。

なおもノーアウト一塁三塁、さぁ、踏ん張れるか日本!

 

コメントを残す