峯岸みなみの坊主謝罪は成功戦略だった?

Pocket


峯岸坊主はマーケティング?

峯岸坊主はマーケティング?

先日ダンサー白濱亜嵐とのお泊まり愛が報じられ、センセーショナルな

坊主での謝罪会見を行った峯岸みなみ。

 

この謝罪会見が終わり、昨日はともちんの卒業発言などもあり、この問題は収

束に向かっているかに見える。

関連記事→ともちんの卒業の理由はやっぱり男スキャンダル?

 

しかし、youtubeにアップされた峯岸の坊主姿と泣きじゃくりながら必死に

ファンを裏切ったことを詫びるところをみると、何とも後味が悪い気がするの

は私だけだろうか。

 

どれだけ恋愛禁止を売りにしていたからといって、それを破った罰として

ああいったパフォーマンスをすることに何か裏を感じてしまう。

 

この件で確実に峯岸みなみの認知度は上がり、うまくいけば悲劇のヒロインと

してキャラクターを確立できる。

そうすることで、誰が一番得をするのかといえば他ならぬ峯岸みなみ自身なの

だ。

今回の件で上手くいけば次回の総選挙で峯岸の大躍進が期待できるこを

考えると、余計に総選挙をにらんでの炎上マーケティン

としか見えなくなってくる。

 

これは彼女自身の戦略なのか、それとも秋本康が仕組んだシナリオなのか、

どちらにせよ私たちはまんまと彼女達に踊らされているのかもしれない。

 

余談だが、モデルの栗原類がこの件をタロット占いによって峯岸の火遊びを的

中させたと話題になった。

そして、驚くべきことはこの後だ。彼は下期については峯岸の運気が上向いて

くると占っている。

この事実を知ると、この栗原類もAKB48のステ

 

マに加担していたのかも

 

知れない・・・。

 

憶測が憶測を呼ぶが、真実は闇の中だ。

 

 

 

 

コメントを残す