バンプ初のベストアルバムがすごい!ジャケットアプリ連動も。

スクリーンショット(2013-07-06 0.48.14)

バンプオブチキンの初のベストアルバムが7月3日に発売されました。
ベストアルバムとしては彼ら初のリリースで、十年以上経っての発売となりました。

10年以上かかったのは、彼らの作曲ペースがかなり遅いといったことも原因していると思います。
業界では藤原さんの寡作は有名な話ですから。

ただ、それだけのクオリティをきちんと保っているので、仕方ないといえば仕方ないのかもしれないですね。
多く駄作を作ってもらうよりは何倍もいいです。

さて、今回のアルバムにはいくつかの遊び心というか、仕掛けがしてあるみたいです。
アプリとCDジャケットが連動するという新しい試みらしいですが・・。

話題のdtabとは?

dtabって何のこと?

それはドコモダブレットのことです。

 

dtab正面

dtab正面

 

ドコモがタブレット、つまりiPadやkindl、nexusと同じ土俵で戦うことになります。

 

以下スペック。

ディスプレイ:10.1インチ、1280×800ドットのTFT液晶。チップセットはファーウェイ製の「K3V2T」で、1.2GHz駆動のクアッドコアCPUとなる。8GBのストレージ、1GBのメモリを内蔵する。

最大32GBのmicroSDHCカードを利用できる。約300万画素のメインカメラ、約130万画素のフロントカメラを搭載する。GPS、Bluetooth 3.0+HSをサポート。音響技術「auyssey」と「Dolby Digital Plus」を搭載し、原音に近い音や迫力ある重低音で音楽や動画を楽しむことができる。

 背面はアルミボディで、継ぎ目が少ないのが特徴。大きさは約176×257×9.9mm、重さは約610g。バッテリーは6020mAhで脱着できない。ボディカラーはAluminum Silverの1種類。

(引用元:http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130122_584376.html)

 

側面

側面

 

背面

背面

 

価格はというと、3月下旬の発売から9月末までのキャンペーン期間中は、端末が9975円(ドコモオンラインショップの価格)で販売されるとのこと。

しかし、キャンペーン価格での販売は、ドコモの回線およびspモードを利用しているユーザーが対象で、「dビデオ」を6カ月間契約することが条件となっているとのことで、相当の縛りがある模様。

通常価格は2万5725円とのことで、価格は他のタブレットと比べてもやや高めといったところでしょうか。

 

うーん、あまり魅力が無い気がするのは私だけだろうか・・・。

タブレット参戦の今さら感もぬぐえないしね。

 

関東上空の隕石はどこに落下した?

今、ネットで騒然となっている話題がある。

なんと、関東に隕石が落下したというのだ。

Unknown

yahooニュースによると、

以下引用〜

関東地方の広い範囲で20日未明、大きな音とともに明るい流れ星(火球)を見たという目撃情報や画像、動画がネットに投稿されている。隕石(いんせき)である可能性がある。

 埼玉県ときがわ町では午前2時40分すぎ、会社員後藤史明さん(28)が堂平天文台付近で天体撮影をしていて、たまたまとらえた。光は薄い緑から青白い光に変わって一気に強まったあと、赤っぽくなって茨城県方面に落ちていったという。車載カメラで撮影されたらしい投稿動画(http://goo.gl/SnZm0)は、20万回以上再生された。

 アマチュア天文家らで作る「日本火球ネットワーク」にも15件以上の目撃情報が寄せられた。メンバーの下田力さん(55)によると、軌道計算の結果、隕石らしきものは高度30キロ付近で消えたという。下田さんは「燃え尽きたかもしれないが、海に落ちた可能性もある」と話す。

〜引用終わり

このニュースによると、落下の目撃情報がないことで、大気圏で燃え尽きたか、海へ落下したと結論づけられているものの、うーん、埼玉や茨城上空を通過して肉眼で見えたっていうんだから、ちょっと怖いよね。

 

ちなみに隕石が頭にブッサさって、すごいパワーを持つって言う漫画昔あったけど、シャレになんないよなぁ。。

 

images-1

 

(るろ剣の作者の作品です。あまり人気でなかったな。。)

 

隕石落下の動画はこちら→